ノベルゲーム

『相思相愛ロリータ』感想

「初めて母さんのことを母さんではないと感じたのは、その涙を見たときだった」『相思相愛ロリータ』 こどもにはこどものせかいがあるように、大人には大人の世界がある。例えば、彼が生まれるまえ、父さんと母さんは「父さん」「母さん」ではなく、ただの男…

何故、諌見隼人は騎士で在り続けたのか 『神聖にして侵すべからず』を読む

「ファルケンスレーベン王国。第63代。ルファ・ファルケンスレーベン」 「鷹騎士団団長諌見隼人は、ファルケンスレーベン王国第63代ルファ・ファルケンスレーベンの正当なる王位を認め」 「その王冠に生涯忠誠を捧げる」『神聖にして侵すべからず』エピ…

『さくら、咲きました。』感想

1 前書き ということで、先日『さくら、咲きました。』を読み終えました。率直な感想として、良くないところも見られましたが、一方で、良いところも見られました。以下では、本作品の良いところ・良くないところを列挙し、その根拠についての確認を進めて…

『ゆびきり婚約ロリイタ』感想

1 前書き 『ゆびきり婚約ロリイタ』を読み終えました。端的に言えば、テキストが素晴らしい。ということで、今回は『ゆびきり婚約ロリイタ』の感想を纏めます。また、以下の内容にはネタバレが含まれております。ご注意ください。 2 所感 「生きてるだけで罪…

『神聖にして侵すべからず』雑感  印象的・好きなシーン集

1 前書き 『神聖にして侵すべからず』は素晴らしい。ということで、先日、『神聖にして侵すべからず』を読み終えて、感想を投稿いたしましたが、未だ、本作品への熱が冷めません。ですので、今回は『神聖にして侵すべからず』で印象的・好きなシーンを列挙…

「幸福のリレー」から「王国」へ 『神聖にして侵すべからず』を読む。

1.はじめに 『しろくまベルスターズ♪』は、株式会社ウィルのブランド・PULLTOPより、2009年12月11日に発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームである。[i] 本作品では、「しろくま町」を舞台に、クリスマスイブにプレゼントを配るため、サンタとトナカイたち…

『ゆのはな』感想

1 前書き ということで、今回は『ゆのはな』についての所感を纏めていきます。当初に期待していたように、「ゆのはな」町での日々と人々との暖かな交流が描かれていて、楽しむことができました。一方で、引っかかるところもあったので、以下ではそのことの…

『しろくまベルスターズ♪』感想

1 前書き ハッピー・ホリデーズ!ということで、『しろくまベルスターズ♪』を読み終えました。今回は『しろくまベルスターズ♪』についての所感を纏めていきます。また、以下の内容にはネタバレが含まれております。ご注意ください 2 あらすじ クリスマスイ…

『そして明日の世界より』感想

1 前書き お久しぶりです。今回は『そして明日の世界より』を読み終えたということで、本作品への所感を纏めていきます。また、以下の内容にはネタバレが含まれております。ご注意ください。 2 あらすじ 四方を海に囲まれた島で、葦野昴は平穏な生活を送…

『サナララ』感想

1 前書き お久しぶりです。今回は『サナララ』を読み終えたということで本作品についての所感を以下に纏めていきます。また、以下の内容にはネタバレが含まれております。ご注意ください。 2 背景設定の確認 まず、本作品の所感についての確認に移る前に本…

『ラブレプリカ』感想

1 前書き お久しぶりです。今回は『ラブレプリカ』をプレイし終えたということでプレイ後の所感を以下に纏めていきたいと思います。また、以下にはネタバレが含まれています。 2 所感 まず、本作品についての所感の確認に移る前に本作品の構成とあらすじの…

『水葬銀貨のイストリア』感想

1 前書き 今回は『水葬銀貨のイストリア』を読み終えたということで、プレイ後の所感を以下でまとめていきたいと思います。また、以下の内容はネタバレを含みます。 2 あらすじ 茅ヶ崎英士は誘拐犯の息子であるという経歴から、学園ではドブネズミと呼ばれて…

『キサラギGOLD★STAR』感想

1 前書き 今回は『キサラギGOLD★STAR』を読み終えたということで、以下にプレイ後の所感をまとめていきたいと思います。また、以下の部分にはネタバレが含まれます。 2 所感 以下ではそれぞれのルート(四人のメインヒロイン)についての所感を確認してい…

『魔女こいにっき Dragon×caravan』感想

1 前書き 今回は『魔女こいにっき Dragon×caravan』の再読を終えたということで、本作品についての所感をまとめていきたいと思います。また、以下の内容は作品についてのネタバレを含みます。 2 あらすじ 春先、南乃ありすは学園の時計塔で願うと幸せにな…

『きっと、澄みわたる朝色よりも、』感想

前書き この記事にはネタバレが含まれています 『きっと、澄みわたる朝色よりも、』では、疎遠となってしまった幼馴染らが関係を再構築しつつ、学園祭の作品制作に取り組むという筋立てと学園祭の終了後に学園に「病」が蔓延し、そのなかで彼らがどのように…

『君の名残は静かに揺れて』感想

1概要 本作品は『Flyable Heart』のFDにあたるものですが、『Flyable Heart』未読であっても本作品の展開を概ね理解できるような作りとなっていました。 2あらすじ ある日、葛城晶(以下晶)は秀でた才能を有する人物を擁することで知られている「私立鳳繚…